アラサー元百貨店マンの思考整備工場

百貨店に勤務していた社会人3~5年目の記録。もう書きません。

人事面談で退職すると言えなかった話【転職活動日記⑤】

チキって言えなかった...

 

転職活動の様子をリアルタイムで報告しています。

前回の話はこちらからどうぞ。

achten.hatenadiary.com

 

 

人事面談をしてきた

 

 

前の記事で書いたように、毎年人事に提出するキャリアシートにて人事面談を希望したため、先日、面談を行ってきました。

 

 

人事面談のために行った準備

 

①希望部署の先輩に話を聞きに行く。

 

12月から1月にかけて自分の希望する販促系の先輩(3名)に会ってきました。

現在配属されている店の先輩に、その部署に今いる同期の方を紹介してもらい、アポを取って話を聞きにいきました。

 

目的としては、

・「口だけじゃなくて実際に行動してますよ」

・「実際に仕事内容を聞いているので幻滅せず情熱を持って仕事に向かえます」

と面談でアピールできるようにすること。

 

 

②自己分析をして動機の論理を完璧にする。

 

短い面談時間の中で、しっかりと意志を伝えられるように、まず綿密な論理構成を作り、実際にどのように話すかまで準備しました。

簡単に論理構成を書くと、こんな感じ。

 

「なぜ当該部署に行きたいのか」

 

①自分が情熱を持って働けるから(情熱)

入社以来、自己分析を続けた結果、やりたいことがわかった。

やりたいこと=誰がやってもうまくいく仕組みを作り、世の中の問題を解決すること。

それを職種に落とし込むとしたら企画・マーケティング

この会社の部署に落とし込むとしたら、この部署。

 

②自分の強みを生かせるから(得意)

3年間の業務経験を通して、分析力と行動力があると確信したから。

→具体的な経験

 

そのほかにも、予想問答を作るなど準備しました。

 

希望の部署に行けなかったら退職する、と言えなかった。

 

 

面談では、自分が異動したい理由を無事、詰まることなく話せ、

質問に対しても問題なく話すことができました。

ただ、タイミングがなく、「希望の部署に行けなかったら退職します」ということを伝えられていませんでした。

 

面談の最後に「最後に、話し足りてないことはありますか。」というフリがあったのですが、チキって別のことを話してしまいました....

 

これだけ、ミション失敗です。

 

 

残るやるべきことは1つだけ【内定を取る】

 

 

辞令が出るのは2月末。

それまで結果はわかりません。

あと、これからやることは、転職活動を本格的に進め、2月末までに内定を取ること。

文字通り「真剣に」頑張ります。

 

 

続きはこちら↓

achten.hatenadiary.com

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ
にほんブログ村