アラサー元百貨店マンの思考整備工場

百貨店に勤務していた社会人3~5年目の記録。もう書きません。

結婚式でナンパなんかできない

先日、親友の結婚式に参加してきた。

 

 

25歳にして初の結婚式


f:id:achten:20191007025749j:image

高校時代からの友達で、10年の付き合いになるのでなかなか感慨深い。

高校生だった当時、すでに3人付き合ったことがあるぼくに対して、彼は女っ気アブソリュートゼロだったので、

まさか僕より先に結婚するとは思いもしなかった。

 

信頼できる奴なので、奥さんと二人で幸せになれると思う。

結婚おめでとう!

 

と、またあとで伝えようと思う。

 

26歳を目前にして初めて「結婚式」というものに参加したのが、

「ご祝儀袋」、「袱紗」、「結婚式での服装、マナー」

など、経験したことがないものが多く、間違ってはいけないと、気を遣ったし、

式当日もなぜか緊張してしまった(笑)

しかし、参加者の笑顔が絶えず、料理もおいしかったのでとても楽しい式·披露宴だった。

 

(そういえば、ぼくが1浪してるのもあるけど、大学入学なり、就活なり、結婚なり、人生の節目になるもの、彼の方が先にやってるわ...今回も例に漏らさず、参考にさせてもらおう。)

 

25歳、結婚を意識させられ始めた

 

最近、同い年の友人の結婚がだんだんと増えてきた。

25歳にもなれば、そりゃ増えてくるのは全く不自然じゃないが、

 

父から

「なんだ、(実家に)急に帰ってくるから結婚の報告かと思ったよ。俺が結婚した歳(27歳)にはもう結婚できないな。」

 

80近いおじいちゃんから

「結婚はまだか?孫たちの結婚式に出るのが俺の目標だ。」

 

とか言われはじめ、いやでも社会や周りから意識させられる歳になったのだと思う。

正直、まだそんなに焦ってはいないけど、

そりゃあ、おじいちゃんおばあちゃんに結婚式に来てもらいたい。

 

人生において「結婚する」という選択をした覚えはないんだけど、なんか自然にそういう流れになっちゃう社会風潮、、まぁ仕方ないか。

 

結婚式でナンパなんかできない

よくある、「結婚式は出会いの場」という話。

 

事前に新郎新婦に「ナンパOKですか?」とLINEでふざけて聞いて、

なんと許可もらってたんだけど、できるわけなかった

 

二次会とか三次会までやって普通の飲み会や合コンみたいに話せば、そりゃLINE交換くらいは流れでなるかもしれないけど、結婚式初心者で、チキンで、不器用で、いらないところでクソ真面目な僕が思ったのは、

 

「え、結婚式って本来そういう場所じゃなくね?ナンパしたいんだったら、合コンみたいな心持でいかないと無理じゃね?」

 

ということ。

でも、こういう場でナンパできる男は、絶対仕事できる。営業に向いてる。

間違いない。

 

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ
にほんブログ村