アラサー百貨店マンの思考整備工場

入社5年目。挑戦し続けるけど、早く落ち着きたくもあるアラサー独身男子の日記。

不安を取り除くためには不安と向き合うしかない。

不安を取り除くためには不安と向き合うしかない。

 

 

受験勉強の不安を取り除くためには、どうしたらいいのか。

 

受験勉強にある程度真剣に取り組んだことがある人は

この問いの答えがすぐにわかるだろう。

 

答えは「勉強する」だ。

受験生は、勉強に行き詰まったから遊ぼう、と思っても、

勉強が気になって気分転換にならないことが多い。

 

それが根本的な問題解決にはならないと、直感的にわかっているからだ。

 

昔、テレビで、オリンピック金メダリストの北島康介さんが

 

「試合で緊張してしまうのは、今までの生活の中で、サボってしまったという自覚が合って、『もっと練習しておけばよかったな』『手を抜かなければよかったな』と思ってしまうから。緊張しないようにするためには、生活を目標にをささげて、『これ以上はやりようがなかった。絶対に大丈夫だ』と思えるようにすることが重要だ。」

 

というようなことを言っていたのを覚えている。

 

 

仕事も同じだなと最近つくづく思う。

 

仕事に不安を感じて集中できないときというのは、

やるべき「準備」をしていないという自覚があるから

だと思う。

 

仕事に対する不安を取り除くために必要なのは、

現実逃避ではなく、その不安に少しずつでいいから向き合うことだ。

 

もちろん、体や心の体力を回復させるために、

旅行に行ったり、温泉に入ることは有効だ。

 

しかし、それで仕事に対する不安がなくなるわけではない。

そこは分けて考えなければならない。

 

そんな風に思いつつ、

でも疲れちゃうから、休むのも大切だよね、

とも思っている。

心や体の健康より大事なものはないよ、本当に。