アラサー元百貨店マンの思考整備工場

百貨店に勤務していた社会人3~5年目の記録。もう書きません。

映画

『花束みたいな恋をした』は生々しすぎて泣けない。

今回は、2021年1月に公開された映画『花束みたいな恋をした』を久しぶりに観て(3回目)思ったことを書いていく。 ※資格試験を終え、酒を飲みながら書いた論理性も新奇性もない文章なので、心と時間の余裕がある方だけ読み進めてください。 菅田将暉と有村…

これで終わる。ここから始まる。

退職までまもない頃、『るろうに剣心 最終章 The Beginning』(2回目)を観てきた。 https://wwws.warnerbros.co.jp/rurouni-kenshin2020/ るろうに剣心の実写映画シリーズは僕自身非常に好きで、また、 偶然にも、ぼくの人生の節目に関わる作品にもなった。 …

『えんとつ町のプペル』のMVPはアントニオ【ネタバレなし感想】

えんとつ町のプペルを観てきました! まずは映画自体の感想です。 ①つらいときに勇気がもらえるストーリー ②映像が細かくてきれいでかわいい。 ③えんとつ町は現代社会の縮図 ④「おしまい」の後、自然に拍手が起きた。 映画『えんとつ町のプペル』感想 ①つら…

『ラ・ラ・ランド』をハッピーエンドと思える人と結婚したい。

なぜか毎回ラストに号泣してしまう映画がある。 『ラ・ラ・ランド』である。 今、非常に、凡俗なことのように聞こえてしまっていることには気づいている。 本記事は、メンタル維持のために、「作品としていい映画」「見ると心が洗われるコンテンツ」を探した…

人は変われるという事実こそが、人間にとって最大の希望だ【映画『アイアンマン』を見て】

Amazonプライムビデオサイトより引用 コロナ禍で迎えた26歳の春 人は変われるという事実こそが、人間にとって最大の希望だ コロナ禍で迎えた26歳の春 東京で緊急事態宣言が発令して、2週間以上経つも一向に収束の気配がない新型コロナウィルス。 百貨店は、…

【映画『ソラニン』を観て】大学を卒業してからが「青春」との本当の勝負

映画『ソラニン』を観て思ったことを書いていきます。 本作は、2010年に公開された青春恋愛映画です。 三木孝浩監督が同名の原作漫画を実写化しました。 あらすじ 大学を卒業してからが「青春」との本当の勝負 生きる道を見つけるのに4年間では足りない 大学…

映画『ジョーカー』は善悪とはなにか暴力的に問いかける【感想】

映画『ジョーカー』を観てきました。 公式ホームページより引用 wwws.warnerbros.co.jp ※多少のネタバレを含みますので、新鮮な気持ちで観たいという方は読まないでください。 どう受け止めればいいかわからなかった 『ジョーカー』は「アメコミ映画」ではな…

映画『記憶にございません!』は素直でいられなくなった大人を解放する

今日は、9/13公開の『記憶にございません!』を観てきました。 感想を紹介します! 映画.comより引用https://eiga.com/movie/89619/ ※ストーリーに関する直接的なネタバレはないですが、新鮮な気持ちで観たいという方は読まないでください。 観た後の満足度…

『人間失格 太宰治と3人の女たち』は僕の中の小栗旬の代表作になった

連休初日の今日、朝9時から 9/13公開の映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』を見てきました。(1人で) 朝映画おすすめですよ~ ↓過去の記事です。 achten.hatenadiary.com achten.hatenadiary.com ~『人間失格』の年齢層は高め~ ~感想~ ~まとめ~ ~…

9月は『人間失格』が観たい

9月に入って、急に涼しくなりましたね。 職場の和菓子売場では栗商品が続々と解禁となり、 発注や販売の準備に追われる今日この頃です。 芸術の秋!ということで今回は、 ぼくがこの9月に観たい映画をまとめます。 ※実際に見てきた感想記事のURLも記事の最後…

朝映画のすゝめ~『スパイダーマン ファーフロムホーム』を観てきた~

今日はお休みだったので、 朝8時から1人で映画を観てきました。 観てきた映画は、6/28(金)に公開した、 『スパイダーマン:ファー·フロム·ホーム』 www.spiderman-movie.jp 見事に(いい意味で)裏切られました! スパイダーマンは、 おじさんの主人公がほとん…